1000r.com

サウザンロード、相模原に縁りのある著名人の方からのメッセージ。

漫画家 秋里和国さん

相模台在住、人気作家の素顔は・・


プロフィール◆◆◆

あきさとわくに 横浜市中区長者町出身。9月22日生まれの乙女座。 1981年小学館の第10回新人コミック大賞に佳作入選。 受賞作「背中に花をしょって」で“週刊少女コミック”で デビュー。初めての連載作品「花のO-ENステップ」が ヒット。 その後執筆の場を別冊少女コミックに移し、代表作に 「THE B.B.B.」「ショッキングPINK-SKY」がある。 他には「TOMOI」(プチフラワー)「青のメソポタミア」(LaLa) 等がある。 今年2001年はデビュー20周年。8月からプチコミック(小学館 毎月8日発売) で「プチエゴイスト」という新連載をスタート。 これはファッション誌の女性編集者と青年誌の男性漫画家(下のイラストのふたり) のラブコメディ。

秋里和国と相模台▼▼▼

さて、何故私がこのコーナーに登場したかといいますと、私の母が相模原 出身で、私が6歳のときに祖父から頂いた土地に引越して来まして、それが 相模台なのです。この商店街とは切っても切れない仲?って感じ。 もちろん小学校は相模台小学校で、中学も相模台中学校です。高校は県立厚木東高等学校で その後アニメの演出家になりたくて東京アニメーション学院のアニメーション科に。 趣味で9歳の時から漫画を描いていたので、結局趣味を仕事にしてしまいました。 漫画家はとかく夜型人間と思われがちですが私は朝型で、朝6時半頃起きて8時には 仕事開始。11時半から1時間お昼休みで夕方は5時まで働いておしまい。 夜は10時に寝るという規則正しい生活をしています。びっくりでしょ? 酒もタバコもやらないし、三食自炊してるし、現在の趣味は健康管理かも。 夕方になると健康のためウォーキングをしていて、時々サウザンロードも闊歩しています。

1991年8月:デビュー10周年を記念して伊勢丹相模原店で行われた原画展。
大盛況でした。
漫画家の写真ってあまりメディアにでないんですよ・・
写真は絶対に嫌だと言ったのに無理やり撮られてしまいました。(本人談)