1000r.com

サウザンロード、相模原に縁りのある著名人の方からのメッセージ


ミュージシャン 21Blades Tatsuru(ヴォーカル&ギター)



 サウザンロードという名前になったのが、いつからかは知らないのです、実は。駅から歩いたその突き当りに国立相模原病院があるということで、小さい頃から「病院通り」と呼んでいました。(う~ん、サウザンロードに比べるとかなりヤボったいですね
 子供の頃から、ピロシキ食べたいと思ったら…とかフルーツサンドウィッチが食べたいと思ったら…とかおいしいコロッケが食べたいと思ったらとか…(やたら食べ物が多いです)、また、小学校時代に通っていた塾もそうですし、おもちゃ屋さんも、文房具屋さんも、殆ど全てと言っていいくらい、この通りのお店にお世話になっていました。ですから、その頃から変わっていないお店の前を通ると、時々昔のイメージをふっと浮かべてしまうことがありますね。そのくらいの元商店街っ子です。
 その後、引越しを何度かしましたが、何故かあまり離れたところには住むことはありませんでした。それどころか、友人が商店街の近くにレストランを開いたということもあり、何かと言っては今でもやっぱり小田急相模原という駅に降り立ち、サウザンロード(自分的には病院通り?)を通るわけです。(笑)

 当時住んでいた相模台団地(元団地っ子でもあります)から、ちょっと道を下って行くと座間基地のフェンス、ちょっと上がって商店街から道を一本そらすと相模原ハウジング。ずっと当たり前だと思っていた風景ですが、実はこれってすごく特色のある事なんですよね。皆この界隈の人はそうだと思いますが、自分も当然の事ながら、さくら祭りや盆踊りに座間基地に行きましたし、相模原ハウジングで英会話を習いました。
 その中でも英会話を習ったというのは、かなり今の自分の主要な部分を成すきっかけになっていますね。そこで全てを学んだわけではないですが、こうして現在英語100%の歌詞を書いて基地内外でネイティブの方々を含めてのオーディエンスに堂々とパフォーマンスできるようになったのはこの地域で育ったことが一つの要素であったのだと思います。
21Bladesとして活動を始めたのは2003年からですが、それまでずっと「英語でやりたいけど、日本だから日本語でないと…」という様な葛藤がありました。でも純粋に自分がやりたいこと、そして間違いなく特色になることと考えた時に、答えはすごくシンプルになりました。「これが自分だ。」って素直に言えますから。


プロフィール


東京都杉並区出身  9月21日生まれ 乙女座 A型
1990年 シンガー、ライターとして活動開始
アーティスト、タレント等へのアルバム、シングル曲提供等を経た後、2003年21Bladesを結成。インディーズ・コスモポリタン・ロック・バンドとして活動開始。米軍基地内、国内で演奏。歌を中心にした誰にでも聴いてもらえるそのサウンドは演奏する場所を限定することがない。
公式ホームページ: http://www.21blades.com



<